にごブログ

旅行や趣味について書いていきます

ポケモン剣盾S8ダブル 最終493位構築(レート1836)

S6振りの構築記事です。

とりあえずなんとか3桁乗せれたので書いていきます。

 

・パーティ紹介。

f:id:violet_25:20200802214629j:plain

 

・構築について

ちなみにこのパーティ最終日に気が付いたんですが…、

水弱点3匹!(半減以下1匹)

岩弱点3匹!(半減以下0匹)

地面弱点4匹!!!(無効1匹)

というなんとも偏りの凄い構築になっていました。

そもそもこの構築になったの最終日の前日とかだけどね!(遅い

まぁ、弱点偏りでもなんとかなった理由は、自分の構築には入っていませんが、大体ゴリランダーのお陰だと思っています。(上記全て草弱点

 

元々はラッキーやアーマーガア(バンギ、バナになる前)など色んなポケモンを試していたのですがなかなか3桁に載せることが出来ず、最終的にこの構築が一番勝てたという現実。

ラッキー、アーマーガア使って物理特殊両受けしてた時は、3桁チャレンジで勝てないくせに勝てる試合もやたら時間ばかりかかっていたので精神的にもきつかった…。

 

あと基本的に運が悪い人間なので、普通に攻撃が当たってちいさくなるラッキーが倒れたり、てっぺきアーマーガアが怯まされたり、急所で倒れてました。

 

・個別紹介

f:id:violet_25:20200802214952j:plain

ようき 92-188-36-*-4-188

実数値 167-160-100-*-96-179

 

最速アイアント抜き、最速3闘抜き抜き。

耐久調整は適当なのでもっとちゃんと調整します。

名前の通り本構築のエース。

初手ダイマックスから相手の残数を削り、数的有利を取りに行きます。

ダイマックス率は後述のストリンダ―とほぼ半々。

耐久のあるエースバーンは結構使いやすかったです。

 

f:id:violet_25:20200802215006j:plain

おだやか 244-*-172-0-92-0

実数値 201-*-132-100-134-80

 

物理特殊両流し特殊ガオガエン

主な仕事はエースバーンにいかくを入れて、しっとのほのおでやけどにさせること。

相手の攻撃を受けてからすてゼリフを打ちたかったのでSは無振りにしましたが、上からバークアウトを打ちたいこともあったのでSの振り方は悩みどころ。

しっとのほのおはメチャクチャ強かったですね。

火力の低さは、まぁ仕方がないかな。

 

f:id:violet_25:20200802215014j:plain

ずぶとい 244-*-196-4-4-60

実数値 191-*-154-141-136-108

 

大分前(4月)に育成した物理受けトゲキッス

今の流行の振り方ってどうなんですかね?

とりあえずダイマックス流し、叩き対策、味方サポートがお仕事。

ただ、叩きに対してはガオガエンと一緒に投げて、相手に叩くか叩かないかの揺さぶりをかけてました。

 

このゆびと見せかけてまもるを選択し、相手のダイマックス技を低ダメージで防ぎ、味方を動かしたりとトリッキーに使っていました。

 

f:id:violet_25:20200802215009j:plain

ひかえめ 0-*-0-252-4-252

実数値 150-*-90-182-91-127

 

D4振りはダウンロード対策。

こだわりメガネなのにかいでんぱはダイウォールを打ちたい場面が多かったから、バークアウトから変更しました。

かいでんぱである必要はあまりないのかなとは思いましたが、基本的にダイウォールしたいだけなのでなんでもいいと言えばなんでもいい。

おみとおしポケモンがメガネをおみとおしたあとに相手のダイマックス技をダイウォールするとしてやったり感が半端ないです。(笑

 

とりあえず通常技はオーバードライブしか打ちません。

他2つの攻撃技はほぼダイマックス技用。

まぁ、後半ゴリランダーにヘドばくを打つことはありますが。

ただばくおんぱに関しては明確に打つ相手がいるので選出のところで説明します。

 

キョダイカンデンでまひどくをまき散らして有利を取りに行く動きが主な仕事でしたね。

 

f:id:violet_25:20200802215000j:plain

いじっぱり 0-252-0-*-4-252

実数値 175-204-130-*-120-113

 

S6で使っていた個体と全く一緒。

ダメおしはうっぷんばらしの方がいいのかもしれませんがオーバードライブ+ダメおしでサマヨール落としたりしたので、一長一短ですかね?

なお、おみとおしサマヨールにはこだわりメガネとハチマキが速攻バレるという悲しみ。(

まぁ特に語ることはないです。単純に強い。

 

f:id:violet_25:20200802214955j:plain

ひかえめ 108-*-52-140-4-204

実数値 169-*-110-151-121-126

 

結構前にどこかの構築記事で見た耐久調整いのちのたまフシギバナの調整をそのまま使っています。

適度な耐久といのちのたまでの火力で使用回数は少ないながらもいい感じに耐えて結構活躍してくれました。

キョダイベンタツは強い。

ねむりごなは1回だけ使いましたが、最速起きされたので打った意味があったのかどうなのか。

 

・選出と立ち回り

実は基本選出って特になくて相手のパーティに合わせて柔軟に対応していました。

ただ、火力があるポケモンが少ないのでエースバーンかストリンダーのどちらかは必ず選出していました。

 

対トリパ(ブリムオンイエッサン)

先発

エースバーン ストリンダー

相手のトリルエースに合わせて2匹

 

ストリンダーのばくおんぱを打つ明確な理由。

初手イエッサンのサイコシードが発動したらイエッサンにダイアーク+オーバードライブでブリムオン確1。(イエッサンにまもられたら知らん)

サイコシード以外ならタスキの可能性があるためイエッサンにダイアーク+ばくおんぱでブリムオン確1。

ただブリムオンがサイコシードだったら落ちないのでその場合はトリル発動阻止は諦め。

 

対トリパ(上記以外)

先発

ストリンダー バンギラス

相手のトリルエースに合わせて2匹

 

オーバードライブ+いわなだれを打つと見せかけてキョダイカンデン+いわなだれを打ちます。

麻痺を引ければいわなだれの怯みと合わせてトリルを止めれる可能性があります。(運ゲーだが実際止めた)

あと、イエッサンサマヨールに対してオーバードライブ+ダメおしを押すこともありました。(実際成功したが、ストリンダーはワイドフォースでやられた)

バンギラスのとこで書いたとおり、サマヨールにいきなりダブルこだわりがバレてしまいますが、それを逆手にとってのプレイングを決めたりしていましたね。

 

対雨

先発

ストリンダー トゲキッス

バンギラス その他1匹

 

ストリンダーが初手ダイマックスするかは相手の初手次第。

基本はカンデンで状態異常を撒き、このゆびを打ちます。

てだすけだくりゅうはやめてほしい。

裏のバンギラスは天候操作用です。あと麻痺が負ければ上からハチマキいわなだれで圧をかけていきます。

 

・感想

現環境のお陰でタイプ相性偏りパーティでも結構戦うことができて楽しかったです。

ちなみにドラパセキタンザンはほぼ無理です。

止める術がない。

エルテラはいわなだれ連打されるだけで結構辛いです。(無理ではないがきつい)

ポケモン剣盾S6ダブル 最終992位構築

S5では181位と健闘したものの今回はギリギリ3桁(レート1771)乗せるのが精一杯でした。

せめて1800行きたかった…。

一応、記録用に載せておきます。

 

・パーティ紹介

f:id:violet_25:20200602111037j:plain

 

・構築経緯

S5で181位を取った構築でしばらく潜るも段々通用しなくなってきたので、コロコロ構築(叩きウインディ、エルフリザードンなど試してみた)を変えて調整していたのですが、終了4日前に5桁まで順位を落としてしまいました。

f:id:violet_25:20200602112435j:plain

ちなみにその時使っていたのはINC Mayで使った構築で978位(30勝15敗)でした。

上の4匹は同じポケモンでした。

ただ、ここまで負けこんでしまうと今の流行にマッチしていないんだろうなと思い、急遽パーティ変更。

火力で圧をかけていけるキョダイリザードンとハチマキバンギラスを入れて、なんとか3桁まで行くことができました。

 

・個別紹介

f:id:violet_25:20200501152848j:plain

おくびょう 4-*-0-252-0-252

実数値 136-*-105-129-95-184

前回と全く一緒です。

正直だっしゅつすりかえが大分読まれてしまったため思うように順位を上げることが出来ませんでした。

ただ、おいかぜ枠としては優秀なのでそのまま続投。

たまーに、ドラパルトに味方攻撃してじゃくてんほけんを発動させます。

 

f:id:violet_25:20200602114159j:plain

いじっぱり 252-100-44-*-44-68

実数値 195-168-101-*-101-171

これも個体は全く一緒。

技をりゅうのまい→まもるに変更しました。

まもるはトリルやおいかぜ枯らしに大分役に立ちました。

S調整を最速ゲンガー抜きとかにしたかったのですが、いい耐久調整が思いつかなかったのでそのまま。

ダメ計しっかりやらないとだめですね。

 

f:id:violet_25:20200602113646j:plain

ひかえめ 164-*-100-212-4-28

実数値 191-*-98-172-151-84

今回新規参加。

フェアリースキンハイパーボイスの火力でガンガン押したり、マジカルフレイムのC-1で特殊ダイマックスアタッカーにちょっかい出したりしてました。

他にもでんこうせっかでミリ耐えポケモンのとどめをさしたり、ドラパルトのじゃくてんほけん発動と大いに役立ってくれました。

特殊受けとしても優秀だったので大変重宝しました。

Sは4振りバンギ抜き抜きでおいかぜ下で最速100族抜きとなってます。

 

f:id:violet_25:20200602113653j:plain

いじっぱり 36-252-4-*-4-212

実数値 178-152-126-*-106-114

バンドリ及びトリル対策。

あと一応ラムで状態異常に強いのでフシギバナなども対策しています。

実はリザードンよりもダイマックス率が高かったりします。

エルフーンと一緒に出すと大抵エルフーンねこだましが飛んでくるので、安全にトリル役にちょうはつを打ってました。

Sは準速バンギ抜きに調整しました。

 

f:id:violet_25:20200602113701j:plain

おくびょう 4-*-0-252-0-252

実数値 154-*-98-161-105-167

今期何度か入ったり抜いたりした結果、最終的にはメンバー入りを果たしたポケモン

ナットレイで積まされることが多かったので、炎枠として優秀なリザードンを採用。

配分などは特に言うことはないですね。

ヨロギのみで岩技を耐えて相手に勝った時はテンション爆上がりでした。(笑

 

f:id:violet_25:20200602113706j:plain

いじっぱり 0-252-0-*-4-252

実数値 175-204-130-*-120-113

火力押し付けごり押しポケモン

とりあえず、いわなだれ打っとけの精神で戦ってました。

基本的には天候を取り返すために入れただけなので出番はほとんどありませんでしたが、出したときにはしっかり活躍をしてくれました。

こだわりハチマキなのでダイマックスはしないですが、1度だけギャラドスのダイストリームを耐えて、ダイロックで倒し天候も砂に戻すプレイングをしたことがありました。

 

・選出と立ち回り

基本選出

先発

エルフーン ニンフィア

ドラパルト 残り3匹から刺さっているポケモン

 

基本は前回の流れとほとんと一緒です。

初手ダイマックスはすりかえで返していきます。

 

基本その2 対トリル(素、ねこだましトリル)、バンドリ

先発

エルフーン アーマーガア

(ドラパルト) 相手の構築に合わせて変更

 

晴れトリルならバンギラスを選出したいし、ナットレイがいるならリザードンラプラスアシレーヌなどの特殊アタッカーならニンフィア、と相手を見て決めていました。

バンドリもこの初手でおいかぜ、ダイスチル(基本ドリュウズ方向)を打っていきたいのですが、バンドリによくいる水ロトムがパーティに含まれていると読みあいになるのでそこは臨機応変に。

バンドリの場合はバンギラスは選出しないです。(相手がバンギラスを選出しないで砂をただ乗りされると辛いので)

どちらも大抵ドラパルトを裏に選出していましたが、他のポケモンの方が刺さっているときもあるのでそこも臨機応変に。

 

・感想

順位はギリギリ3桁でしたが、使っててなかなか楽しい構築でした。

A特化アーマーガアがこんなに活躍するとは思っていなかったので、今後も研究できたらなと思っています。

6月に入って仕事が通常に戻ったため対戦や育成の時間が短くなってしまいますが、S7は2桁を取れるよう頑張りたいですね。

ラブライブ!サンシャイン!!2期を見直してみた。

先週Youtubeにて3rdライブの生放送があり、燻っていたライブ行きたい熱とサンシャイン熱が高まったので、今同じくYouTubeで無料配信しているラブライブ!サンシャイン!!2期を一気見してきました。(本日公開終了)

 

アニメ放送からだいぶ経っているので、ネタバレ満載となっています。

気になる方はここでブラウザバックお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々2期は4、5話の日常回、8、9話の函館回、11~13話の閉校祭、ラブライブ決勝、卒業・閉校式…と個人的に好きな回が大量にあります。

2期は何がいいかと言うと全体的にキャラクターが成長していること、今までできなかったことをみんなで乗り越えていく描写が凄く良く表現されています。

 

2話ではあまり接点のなかった1年生と3年生が協力して曲を作り上げ、4話では1期あれだけ硬かったダイヤが「ダイヤちゃん」と呼ばれたい、1,2年生ともっと親密になりたい…という願望を漏らしています。

5話は犬が苦手だった梨子が犬嫌いを克服。

6話は以前3年生が成し遂げられなかったロンダートバク転を見事千歌が成功させます。

7話では学校廃校が決まってしまい、メンバーが意気消沈してしまうものの学校のみんなの応援で再び優勝に向けて奮起し、更に結束力を高めます。

8,9話は1年生、特にルビィが一番成長しますね。

今までは2,3年生の後についていく3人でしたが、函館で理亞とともに一つの曲に向けて協力し合うことにより、お互い心を開き無事にイベントを成功させることが出来ました。

10話では3年生が昔見ることのできなかった流れ星を9人で探すことで見つけることが出来ました。

 

…とまぁ、ざっと半年の間にこれだけのターニングポイントにぶち当たりましたが、見事壁を乗り越えてラブライブ優勝を成し遂げました。

こんな濃厚な半年を過ごして、これだけ成長すればそりゃ優勝するよ。

 

こんだけ色々言いましたが改めて「いいな」、と思ったシーンが12話アキバドームに向かう前の3年生の会話です。

10話では3人別々になるとそれぞれ報告し、シャイニーを探しに行きました。

そこでこれからもずっと一緒と願ったわけですが、12話で果南が「もうすぐバラバラになっちゃうのに」とこぼします。

すると、鞠莉が「一緒だよ!だって、この空は繋がってるよ。どんなに遠くても、ずっと、いつでも」と返します。

この「離れていても空は繋がっている」というフレーズが昔から大好きで、改めて聞いて凄く心に響きました。

「同じ空の下にいるからいつも一緒!」

なんかいいですよね。

うまく言葉で伝えられないのがもどかしい…。

この作品、たくさん色んなメッセージがちりばめられていると思います。

 

以前アニメ視聴を薦めた人には「全体的にドラマティックでもっと日常描写が欲しい」なんて言われたりもしましたが、その辺は好みの差かなって感じでしょうかね。

見る人が変われば評価も変わると思うので、人それぞれでいいんじゃないかとは思います。

個人的にはこの成長のストーリーがとても自分にハマったんでしょうね。

人生でこんなにたくさん同じアニメを見たことないですからね。

 

この流れで近いうちに映画版もまた見ようかと思ってます。

 

ただ、このラブライブ!サンシャイン!!という作品、アニメ・映画・ライブ・CDなど色んなコンテンツを網羅して魅力・面白さが伝わる感もあるのでなかなか難しいところですね。

これだけ好きなのはアニメは勿論それ以外のコンテンツやキャストにも惹かれている部分があるので。

ポケモン剣盾S5ダブル 最終181位構築紹介

久しぶりのブログはポケモンの構築紹介となります。

過去のシーズンでは最高最終成績が2000位程度と振るわなかったのですが、今回目標の三桁前半を達成できたので自分の記録用も兼ねて残しておきます。

 

・パーティ紹介

f:id:violet_25:20200501150712j:plain

 

・構築経緯

S5の序盤はパーティが全然定まっていなかったので、

S4でずっと回していたバンドリを起点に

ドラパルト

トゲキッス

ウインディ

ミロカロス

というありきたりなパーティを使って5000~10000位をうろうろしていました。

 

その辺りでたまたま孵化厳選していたエルフーンの色違いが生まれたため何かエルフーンを活かした構築を組みたいな、と思っていたところ「だっしゅつボタンすりかえ」を使ってみたくなったため組みました。

なお、その時点で4月27日。シーズンも残り4日でした。

 

とりあえず、バンドリ構築を辞めたかったのでバンドリを抜き、エルフーントゲキッスのサポートが被ると戦いにくいためトゲキッスも抜いて、残った3匹にまずバンドリが面倒だと思ったので、ローブシン

ドラパルトの「じゃくてんほけん」発動とミロカロスのふぶき必中をサポートできて、かつ数の多いドラパルトトゲキッスなどは氷に弱いため以前育成してそのままにしていたバイバニラを加えました。

とりあえずそれでランクマッチに潜ったところ思いの外、かみ合ったので結局最後まで使っていました。

 

・個別紹介

f:id:violet_25:20200501152833j:plain

むじゃき 4-0-0-252-0-252

実数値 147-113(個体値26,27)-105-162-103-144

構築の最後におまけ的に決まったのに、構築の要になったポケモン

天候要因としても優秀でした。

初手エルフーンとのセットで出し、すりかえから相手の素早さに応じてふぶきかこおりのつぶてで初手ダイマックス率が高いポケモン(ドラパルト、ラプラスアイアント、セキタンザンなど)orトリル発動ポケモンを強制送還させるコンボが思った以上に決まって楽しかったですね。

性格はこおりのつぶての威力を下げたくなかったのでむじゃきにしましたが、おくびょうでもいいのかもしれません。

 

f:id:violet_25:20200501152839j:plain

いじっぱり 252-100-44-*-44-68

実数値 195-168-101-*-101-171

以前どこかで見かけた調整をそのまま使用。

バイバニラこおりのつぶてからじゃくてんほけん発動やエルフーンのだっしゅつボタンすりかえからドラゴンアローで返したりと活躍してくれました。

りゅうのまいの枠は要検討。1ターンで攻撃できる技がドラゴンアローしかないので、もう一つくらい欲しいのですが、ダイウォールを使うことがあったので難しいですね。

ダイマックスは90%近くドラパルトに使います。

他はたまにミロカロス、1回だけローブシンに使いました。

 

f:id:violet_25:20200501152905j:plain

おくびょう 204-*-68-4-28-204

実数値 191-*-109-121-104-155

最速ドリュウズ抜きの調整にしましたがもう少し振って最速90族抜きにしてもよかったかもしれません。

安定のいかくとバークアウトでデバフをまき散らすサポートポケモン

ただし、急所でよく倒されていました。

相手のパーティにナットレイが入っていたら雨だろうとなんだろうと選出していましたね。(1回だけ出さなかったけど)

 

f:id:violet_25:20200501152848j:plain

おくびょう 4-*-0-252-0-252

実数値 136-*-105-129-95-184

構築のきっかけになった剣盾初色違いポケモン。(イベントレイドの色コイキングを除く)

基本的に初手で出し、相手の初手を見てすりかえかおいかぜをします。

すりかえがとても面白く、多数の初手ダイマックスを返していきました。

ただ、イエッサンのサイコメイカーや悪タイプ(バンギラスなど)にはすりかえが効かないのでその場合だけ大変でした。

 

f:id:violet_25:20200501152901j:plain

いじっぱり 228-252-0-*-0-28

実数値 209-211-115-*-85-69

対バンドリ最終兵器。

バンドリに対してはほとんど投げてました。

逆に言うとそれ以外での出番があまりなかったので少し考えた方がよかったかもしれません。

 

f:id:violet_25:20200501152853j:plain

ひかえめ 180-*-36-236-4-52

実数値 193-*104-165-146-108

このゆびとまれがらみのトリル相手にバイバニラとのふぶきで凍る可能性を高めてトリルを止めようとしてました。(なお、止めたことはない模様

こだわりメガネの火力で活躍はしたのですが、トリル相手で裏から出てきたドサイドンにチェンジ読みハイドロポンプを外したりと命中不安技は難しいなと実感したポケモン。(なお、はりきりシザークロスやはりきりいわなだれはしっかり食らう

こだわり解除のためにダイマックスしましたが、そもそもいのちのたま枠が空いているのでたまでも良かったのかもしれないですね。

 

・選出と立ち回り

基本選出

先発

バイバニラ エルフーン

ドラパルト 残り3匹から刺さっているポケモン

大体のパーティはこれで戦っていました。

初手ダイマックスがなさそうでふぶきで押せる場合はおいかぜふぶきでガンガン負荷をかけていましたね。

 

対砂(バンドリ)

先発

ミロカロス エルフーンorウインディ

ローブシン ドラパルト

相手の構築次第で選出も大分変わってきますが、ミロカロスローブシンは大体入れていました。

場合によってはバイバニラもあり。(それもう全部じゃん

 

感想

急ごしらえのパーティなので結構アドリブが多かったり、使いながらプレイングを調整していた部分があるので粗々構築ですが初手でダイマックスを終了させたときのドヤ感は快感になりました。

 

何かあればコメントいただければ回答したいと思います。

粗々だから回答できるかは不明ですが。

ラブライブ!サンシャイン!!ファンディスク Aqours Memories

昨日発売日と言うことで買ってきました。


f:id:violet_25:20200320171251j:image

 

自分はギルキス(鞠莉、にゃーちゃん)推しなのでゲーマーズにて購入。

先ほどてくてくAqours PREMIUMを見終わりました。

 

簡単に感想と言うか、自分自身が旅行好きなのでもうイタリアにも松山にも千葉にも行きたくなりましたね。(ちょろい

てくてくAqoursにありがちな天候不良もなく、素敵なロケ映像になったのではないかと思います。

 

あんちゃんのごはん食べてる姿がほんとに美味しそうなのと幸せそうなので、気になる人はチェックですね。

まさかの体調不良

ブログ開設して「さて、何を書こう」と考え、3月に当選したイベントが2つもあるのでそれについて書くか!

と、思っていたのですが昨今のコロナウイルスの影響でライブ中止、お渡し会延期となりその発表直後熱で倒れると言うトリプルコンボをやらかしました。

マジな話、お渡し会延期の発表を見たその日の帰り道で体調崩しているので、日頃の疲れ、ストレス+イベントがなくなったショックが一気に体に来たんだと思います。

 

症状はというと、熱(38度後半)、頭痛、悪寒。

自分が普段風邪を引くときは9割以上喉から来る人なので

「あれだけ予防したのにコロナにかかってしまったのか?」

なんて、思ったりもしてました。

 

しかし、保健所に電話してもこの症状だと内科で診断を受けていいとのことだったので、内科へ。

薬をもらうも一向に熱が下がらないので2日後別の内科へ、インフル検査とレントゲンを取りましたが異常なし。

 

その後37度5分以上が4日続くようなら保健所に連絡と言われていたので再度保健所に連絡するも呼吸器系の異常がないならコロナの検査はできない、と言われ、結局自分の症状がよくわからないまま発症から6日程度で平熱まで回復しました。

 

もらった薬も解熱剤だったので、ほっとけば治るを体現できましたけど、今の世の中じゃなければ一週間休むとか不可能だと思うから、体調悪いときには休みやすい環境になって欲しいですね。